修理・メンテナンス

Repair and maintenance

夏でも底に冷たさをもつ青。

冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。 底に冷たさをもつ青いそら。 あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。

専門担当によるメンテナス

プロの知識と技術が快適な空調環境をサポート
業務用エアコンは定期的なメンテナンス・掃除等により、経年劣化の抑制やトラブル防止に繋がります。使用状況にもよりますが、常時使用ならば月に1度程度のメンテナンスがおすすめです。アズワークスにご相談いただけば、プロによる故障診断や部品交換等の解決策をご提案し、施工からその後のメンテナンス、修理まで徹底サポートさせていただきます。
項目を追加
こんなお悩み御座いませんか
宮城県仙台市のアズワークスは、お客様の空調機器に関するあらゆるお悩みごとを解決いたします。なにか不具合がございましたら、ちょっとしたことでもご遠慮なくお問い合わせください。

THE CATCH COPY

-THE CATCH COPY THE CATCH COPY-

急に動かなくなりました・・・

エアコンから水が

臭いが気になります

項目を追加

DINNER MENU

当店では、直接築地から食材を購入しております。その日取れた新鮮な魚介類と、良く熟成された牛のフィレ肉を新鮮なハーブと組み合わせ、毎日違うディナーを楽しんでいただきます。

故障の可能性があります

エアコンのトラブルでお困りの際は、まずリモコンに表示されるエラーコードをご確認ください。エラーコードは各メーカーによって異なるため注意が必要です。部品交換等により修理できる場合もありますので、エラーコードを控えてお気軽にアズワークスまでご連絡ください。

施工不備による水漏れ

室外機を室内機より上に設置していると起こる水漏れです。通常は配管パイプに雨が掛かっても、パイプを伝って屋外に雨水を排出するよう設計しますが、室外機が室内機より上にある場合はパイプの返しがないと水漏れを招きます。取付直後の水漏れの際は、工事不良の可能性が高いため取付施行店へ早急にご連絡ください。

エアコンの臭いの原因はカビ

業務用エアコンは1年中フル稼働しているケースが多く、エアコン内部には汚れや湿気によるカビが発生しやすくなっています。エアコン稼働時に異臭がする場合は、お早めにご相談ください。臭いの原因を徹底調査し、清掃や消臭等の効果的なご提案を行なわせていただきます。
項目を追加
エアコンメンテナンスのメリット
エアコンを稼働させると急に目がかゆくなったり、くしゃみや鼻水が出始めたりといったことがありませんか?その場合、空気中に飛散したエアコン内部のカビやホコリを吸い込み、アレルギー反応を起こしている可能性があります。洗浄等のメンテナンスを行なうことで、カビやホコリを徹底的に除去できるのはもちろん、他にもさまざまなメリットを得ることが可能です。
コスト削減
エアコンにホコリやゴミが溜まってしまうと、設定温度に調温する際に時間が掛かってしまい無駄な電気代が発生してしまいます。エアコンクリーニングでホコリやゴミを取り除くことで稼働効率が上がり、適正な電気料金に戻すことができるため、ランニングコスト削減に繋がります。
効き目がよくなる
エアコン内部にホコリやゴミなどが詰まっていると、送風を邪魔したりうまく調温ができなくなったりしてしまいます。そのホコリやゴミをエアコンクリーニングによって取り除くことで、エアコン本来のパフォーマンスが発揮されるようになり、効率的な空調を行なうことが可能です。
より長く使用可能に
ゴミや汚れが溜まったままエアコンを利用していると、内部に負荷がかかってしまうことで寿命が短くなってしまいます。定期的にエアコンクリーニングを行なうことで正常な運用を行なうことができ、エアコンの寿命を延ばすことにも繋がります。ぜひお気軽にお問い合わせください。

定期メンテナンスサービス

第一種特定製品の管理者は、フロン類が漏れていないかの管理や、異常の有無を定期的にチェックしなければならない義務があるため、資格を保有している専門業者に定期的なメンテナンスのご依頼をおすすめいたします。目安として3ケ月に1度は診断が必要です。アズワークスでは施工だけでなく、修理・メンテナンスを行なう専門職人が在籍していますので、安心してお任せください。
業務用エアコンのエラーコード
各メーカーのエラーコードは下記に掲載しておりますので、トラブルの際はご参照ください。お電話またはメールでのご相談の際、どのエラーコードが出ているかをご報告お願いいたします。

項目名
内容
【Error Code】E1
【詳細】リモコン親なしリモコン通信異常
【Error Code】E2
【詳細】リモコン送信不良
【Error Code】E3
【詳細】室内⇔リモコン間定期通信エラー
【Error Code】E4
【詳細】室内外シリアル異常IPDU-CDB間通信異常
【Error Code】E8
【詳細】室内アドレス重複
【Error Code】E9
【詳細】リモコン親重複
【Error Code】E10
【詳細】CPU間通信異常
【Error Code】E12
【詳細】自動アドレス開始エラー
【Error Code】E15
【詳細】自動アドレス設定中の室内ユニット不在
【Error Code】E16
【詳細】室内接続台数・容量オーバー
【Error Code】E18
【詳細】室内ユニット親子間定期通信エラー
【Error Code】E19
【詳細】センター室外機台数異常
【Error Code】E20
【詳細】自動アドレス設定中に冷媒配管通信不一致
【Error Code】E23
【詳細】室外機間の通信送信不良
【Error Code】E25
【詳細】ターミナル機のアドレス設定重複
【Error Code】E26
【詳細】室外機間の通信受信不良、室外接続台数減少
【Error Code】E28
【詳細】ターミナル室外異常
【Error Code】E31
【詳細】IPDU通信異常
【Error Code】F01
【詳細】室内ユニット熱交センサ(TCJ異常)
【Error Code】F02
【詳細】室内ユニット熱交センサ(TC異常)
【Error Code】F04
【詳細】室外機吐出温度センサ(TD)異常
【Error Code】F06
【詳細】室外機温度センサ(TE、TS)異常
【Error Code】F07
【詳細】TLセンサ異常
【Error Code】F08
【詳細】室外機外気温センサ異常
【Error Code】F10
【詳細】室内ユニット室温センサ(TA)異常
【Error Code】F12
【詳細】TS(1)センサ異常
【Error Code】F13
【詳細】ヒートシンクセンサ異常
【Error Code】F15
【詳細】温度センサ誤接続
【Error Code】F29
【詳細】室内ユニット他の室内基板異常
【Error Code】F31
【詳細】室内PC板
【Error Code】H1
【詳細】室外機コンプブレークダウン
【Error Code】H2
【詳細】室外機コンプロック
【Error Code】H3
【詳細】室外機電流検出回路異常
【Error Code】H4
【詳細】ケースサーモ動作
【Error Code】H6
【詳細】室外機低圧系異常
【Error Code】L3
【詳細】室内ユニット親重複
【Error Code】L7
【詳細】個別室内ユニットにグループ線あり
【Error Code】L8
【詳細】室内グループアドレス未設定
【Error Code】L9
【詳細】室内能力未設定
【Error Code】L10
【詳細】室外PC板
【Error Code】L20
【詳細】LAN系通信異常
【Error Code】L29
【詳細】室外機他の室外機異常
【Error Code】L30
【詳細】室内ユニットへの外部異常入力あり
(インターロック)
【Error Code】L31
【詳細】相順異常その他
【Error Code】P3
【詳細】室外機吐出温度異常
【Error Code】P4
【詳細】室外機高圧系異常
【Error Code】P5
【詳細】欠相検出
【Error Code】P7
【詳細】ヒートシンク過熱異常
【Error Code】P10
【詳細】室内ユニット溢水検出
【Error Code】P12
【詳細】室内ユニット室内ファン異常
【Error Code】P15
【詳細】ガスリーク検出
【Error Code】P19
【詳細】四方弁異常
【Error Code】P20
【詳細】高圧保護動作
【Error Code】P22
【詳細】室外機室外ファン異常
【Error Code】P26
【詳細】 室外機インバータIdc動作
【Error Code】P29
【詳細】室外機位置検出異常
【Error Code】P31
【詳細】他の室内ユニット異常
項目を追加
close

項目名
内容
【Error Code】E0 
【詳細】リモコン通信・受信異常
【Error Code】E3
【詳細】リモコン通信・送信異常
【Error Code】E4
【詳細】リモコン通信・受信異常
【Error Code】E5
【詳細】リモコン通信・送信異常
【Error Code】E6
【詳細】内外通信・受信異常
【Error Code】E7
【詳細】内外通信・送信異常
【Error Code】E8
【詳細】内外通信・受信異常
【Error Code】E9
【詳細】内外通信・送信異常
【Error Code】EA
【詳細】内外接続誤配線室内ユニット台数オーバー
【Error Code】Eb
【詳細】内外接続誤配線(テレコ、外れ)
【Error Code】Ec
【詳細】立上げ時間オーバー
【Error Code】EE 
【詳細】組合せ異常
【Error Code】EF
【詳細】未定義エラー
(M-NET系異常コード該当なし)
【Error Code】Ed
【詳細】M-NETアダプタ間通信異常シリアル通信異常
【Error Code】EH
【詳細】シリアル通信異常
【Error Code】ED
【詳細】送受信エラー
【Error Code】E1
【詳細】リモコンH/W異常
【Error Code】E2
【詳細】リモコンH/W異常
【Error Code】F3
【詳細】コネクタ(63L)オープン
【Error Code】F4
【詳細】コネクタ(49C、26C:温度開閉器)オープン
【Error Code】F5
【詳細】コネクタ(63L)オープン
【Error Code】F6
【詳細】コネクタ(63H2:圧力開閉器)オープン
【Error Code】F7
【詳細】逆相検知回路(基板)不良
【Error Code】F8
【詳細】入力回路(基板)不良
【Error Code】F9
【詳細】コネクタ2本以上オープン
【Error Code】Fb
【詳細】室内制御基板異常
【Error Code】F1
【詳細】逆相検知・電源と内外接続テレコ
【Error Code】F2
【詳細】欠相検知(T相が欠相の場合)
【Error Code】P0
【詳細】吸込みセンサ異常
【Error Code】P3
【詳細】配管(液管)センサ異常
【Error Code】P4
【詳細】ドレンセンサ異常フロートセンサコネクタ外れ
【Error Code】P5
【詳細】ドレンオーバーフロー保護漏水異常
【Error Code】P6
【詳細】凍結保護(冷房時)/過昇保護(暖房時)
【Error Code】P7
【詳細】システムエラー
【Error Code】P8
【詳細】配管温度異常室外ユニット異常
【Error Code】P9
【詳細】配管(二相管)センサ異常
【Error Code】PA
【詳細】 漏水異常(配管テレコ+ドレンセンサ異常またはドレンポンプ異常)
【Error Code】Pb
【詳細】室内ファンモータ異常
【Error Code】PF
【詳細】フィルター自動清掃”位置検知異常”または”ダストボックス外れの検出”
【Error Code】PH
【詳細】オゾン出力回路異常
【Error Code】PJ
【詳細】パルスクリーン異常
【Error Code】PL
【詳細】冷媒回路異常
【Error Code】P1
【詳細】吸込センサ異常
【Error Code】P2
【詳細】配管(液管)センサ異常
【Error Code】U1
【詳細】高圧圧力異常低圧圧力異常(Y200/250)51C1作動(ファインマルチ)


【Error Code】U2
【詳細】吐出温度異常/49C(インナーサーモ作動)冷媒不足異常シェルサーモ(26C) 作動過電流遮断(Y200/250)電源の欠相・逆相(BAHP)低圧保護(ファインマルチD) 51C2作動(ファインマルチC)
【Error Code】U3
【詳細】吐出サーミスタ(TH4)/シェルターミスタ(TH33)オープン/ショート放熱板サーモ作動過昇保護(BAHP) 63H1作動(ファインマルチ)




【Error Code】U4
【詳細】配管サーミスタ(TH3/TH32)オープン/ショート二相管サーミスタ(TH6)オープン/ ショート外気温サーミスタ(TH7)オープン/ショート放熱板サーミスタ(TH8)オープン/ ショート吸入管サーミスタ(TH33)オープン/ショート室外サーミスタ異常吐出温度異常(ファインマルチD) 63H2作動(ファインマルチC)
【Error Code】U5
【詳細】放熱板温度異常圧力センサ異常室内外通信異常(PUHZ-EK)感震器作動(BAHP) 26C1作動(ファインマルチC)
【Error Code】U6
【詳細】圧縮機過電流遮断(過負荷)パワーモジュール異常アドレス二重定義(ファインマルチD) 26C2作動(ファインマルチC)
【Error Code】U7
【詳細】低吐出スーパーヒート異常システムエラーバーナー異常(BAHP)システムエラー(ファインマルチ)
【Error Code】U8
【詳細】室外ファンモータ回転異常


【Error Code】U9
【詳細】電圧異常冷媒過充墳燃料不良(BAHP)保護入力誤結線(ファインマルチD) 吐出温度保護(ファインマルチC)
【Error Code】UA
【詳細】R相ヒューズ断


【Error Code】Ub
【詳細】T相ヒューズ断
【Error Code】UE
【詳細】高圧圧力異常(63H)
【Error Code】UF
【詳細】圧縮機過電流(ロック)
【Error Code】Ud
【詳細】過昇保護(過負荷運転保護/送風機異常
【Error Code】UH
【詳細】電流センサ異常
【Error Code】UL
【詳細】低圧圧力異常
【Error Code】UP
【詳細】圧縮機過電流遮断
【Error Code】UC
【詳細】 圧縮機自己保護機能作動
項目を追加
close
代々受け継がれた技術
美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている
管理者によるフロン類排出制御の具体例
フロン類の管理は管理者様の責任であり、有資格者による空調機器の点検が義務化されています。
店舗・ビルなどの管理会社様へ
アズワークスは東北6県でのフロン回収許可を取得しています。どうぞ安心してご相談ください。
よくあるご質問
お客様からよくお寄せいただくご質問をQ&Aでまとめていますので、ぜひ1度ご参照ください。
項目を追加